美容成分を知る一覧

化粧品成分の最初の方で書かれている「BG(ブチレングリコール)」ってなに?

化粧品の成分表では、最初の方に表示されている(たくさん含まれている)「BG(ブチレングリコール)」という成分をよく見かけます。水に次ぐ主成分となるだけに、気になる成分です。この記事では、BGの概要・安全性・化粧品における役目などについてまとめました。

化粧品の「肌の奥深くまで浸透」はどこまで?本当はもっと奥まで届いてるよね?

化粧品の「肌の奥深くまで浸透」。薬機法によりどのメーカーも「角質層まで」と書いていますが、本当に角質層までしか届かないのでしょうか?私個人の考えとしては、真皮まではよく分かりませんが、少なくとも基底層までは届いているような気がしています。その根拠も合せて書きました。

シミを作らせたくないのか?薄くしたいのか?シミに効く成分は目的別に違う

一言で「美白」「シミ対策」といっても、シミを消したいのか、シミを作らないように予防したいのか、くすみを取って白い肌にしたいのか、人によって求めることは違います。そして化粧品は、全部に対して抜群の効果を発揮するのが難しいので、顧客側が賢く選択していくしかありません。

ビタミンC誘導体とAPPS その違いと効果効能、使用上の注意点

ビタミンC誘導体とAPPS(アプレシエ)の違い、効果、特徴、欠点などをまとめました。APPSはビタミンC誘導体の一種ですが、各ビタミンC誘導体のいいとこどりをしたような成分です。従来のビタミンC誘導体に比べて浸透力が約100倍、しかもさらに相乗効果を狙った成分と組み合わせた化粧品も多く出ていますので、アンチエイジングを考えている方にはお勧めです。