さくらノ一覧

【紫外線に強い日傘】お勧めの厳選日傘4種類を比較

日傘選びの判断基準は色々ありますが、今回は遮光率とUVカット率に徹底的にこだわった、絶対に焼けたくない人のための日傘4点を比較してみます。記事の最後では独断と偏見で、自分が欲しい日傘(ショートタイプ)を数点挙げています。選んだ日傘は全て紫外線対策バッチリなので、それ以外の「重量」や「デザイン性」などにも触れました。

5月~6月が旬の「らっきょう」効果・効能がすごすぎる!

らっきょうには硫化アリル、フルクタンなどの成分が含まれていますが、この効果がすごい!血液サラサラ、ガン予防、血糖値の安定、疲労回復、アンチエイジング、コレステロール上昇の抑制などなど。この記事では成分や効果についてまとめました。らっきょうは健康が気になる方にお勧めの食材です。

早めのシミ対策を!シミを防ぐための、3つの基本ケア

シミを防ぐ方法は色々ありますが、今回は基本中の基本のシミ対策3種についてまとめてみました。特に難しい対策ではなくある意味普通のことなのてすが、毎日継続できるかは別問題です^^;いつまでも透き通って白く綺麗なお肌でいるため、日差しの強い季節だけでも頑張ってみませんか!?

化粧品成分の最初の方で書かれている「BG(ブチレングリコール)」ってなに?

化粧品の成分表では、最初の方に表示されている(たくさん含まれている)「BG(ブチレングリコール)」という成分をよく見かけます。水に次ぐ主成分となるだけに、気になる成分です。この記事では、BGの概要・安全性・化粧品における役目などについてまとめました。

スーパーイソフラボンのエクオールとは?体内で作れるのは日本人の半分だけ

大豆イソフラボンの中でも特に効果の高いスーパーイソフラボン、「エクオール」。女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをする成分の中でも最も強力で、世界でも研究が進められています。今回はエクオールを体内で作れる人、作れない人についての話を中心に書きました。

大豆イソフラボンの種類と効果

大豆イソフラボンの効果・効能と、種類についてのお話です。大豆イソフラボンとは一言でいっても種類が色々あり、吸収率が良いもの悪いものなど・・・。食事ではあまり細かいことを考えず大豆製品を適量ずつ摂っていけばいいのですが、種類を把握しておくと、大豆イソフラボンサプリメントなどを購入する際の参考になるかと思います。

大豆イソフラボンが更年期障害に効く理由

大豆イソフラボンが女性の身体、特に更年期障害に良いというのは有名な話かもしれませんが、何がどんな風に良いのか、その仕組みをおさらいとしてまとめてみました。更年期障害の症状は無くても骨粗しょう症や動脈硬化対策として、女性ホルモン(エストロゲン)が減少し始めるアラフォー世代以降には積極的に摂取してもらいたい成分です。

【体験レビュー】「ルナゾームピーリングウォーター」毎日使える敏感肌用ドクターズコスメで小鼻もツルツル

EBM ESトライアルキットに入っているルナゾームピーリングウォーターの口コミレビュー記事です。敏感肌用にドイツで開発されたドクターズコスメで、少々敏感肌の私も全く刺激を感じることなく使うことができました。洗浄力は強すぎず、毎日使えるのが特長です。保湿成分もバランス良く配合されていますので、洗顔中や洗顔後すぐの乾燥が怖い方にも、一度試していただきたいと思います。

【体験レビュー】EBM ESトライアルキット/肌の弱い夫婦二人で試してみました

EBMESトライアルキットの使い心地をレビューします。超敏感肌でアトピー性皮膚炎のだんなも一緒に使ったので、その体験談です。柔らかく馴染の良いクリームでありながら、乾燥する季節でもしっかり保湿。エステサロンと同じクリームを自宅で使える贅沢を、まずは1500円のトライアルセットで試していただきたいです。